Kyoisenがすごいワケ!

福祉ロボット教育

京医専は福祉ロボット教育がすごい!最先端教育で日々進化する心理・福祉の世界に完全対応!時代が求める人になる!

時代が求める人になる!世界の先進技術や知識を得る為の心理・福祉ロボット研修を実施しています!

福祉ロボット研修

高齢者社会・障がい者社会が進む中、ニーズが高まる福祉ロボット。しかし、それらを活用するのは介護者である人間です。介護をスムーズに行うための手助けとなる福祉ロボットを、症状や環境に合わせて活用するための知識を習得しながら、これからの心理・福祉業界で必須となる先進福祉ケアシステムを学びます。

国際セミナー

イタリア・トスカーナ州アレッツオから、アルド・ダルコ氏(前アレッツオ精神保健センター長)をお招きし、精神病院を撤廃したイタリアの精神保健福祉の歴史から、現在に至る過程、精神疾患の人をどのようにして、社会で受け入れてきたかなど・・・をお話いただきました。
本校の学生には、福祉・医療・精神の問題について、世界の様々な取り組みや考え方を知ってもらえるよう、国際セミナーを学内で実施しています。

アルド・ダルコ氏(前アレッツオ精神保健センター長)

KYOISEN Teacher’s Voice

  • 平井幸造先生

    現場で抵抗なく最先端の技術を取り入れることができる人材を育成しています。最新技術と従来の心理・福祉支援の考え方の融合が、支援の可能性を拡げることに繋がるのです。

    ロボット教育担当教員 / 平井幸造

その他のインタビューはこちら (在校生・卒業生・先生Voice)

  • オープンキャンパス
  • 個別相談会・体験入学
  • 昼間部・資料請求 通信部・資料請求