メニューを開くメニューを閉じる

在校生Voice 卒業生Voice 先生Voice

  1. TOP
  2. 在校生・卒業生・先生Voice
  3. 心理メディカル科(昼間部)

心理メディカル科(昼間部)

菖蒲 琴音さん

滋賀県立堅田高校出身

京医専の2年間を振り返って
友達が優しい人ばかりで恵まれたと思います。実習は大変でしたけど、その分コミュニケーション力がつきましたし人生の役に立つ勉強ができたのは良かったです
就職先について
児童養護施設から内定をいただきました。子どものことが大好きで入学前から児童分野の仕事をしたいと考えていました。子どもと接する時間が長いのでしっかり関わりながら支援できると考え就職試験を受けました
今後の目標
精神保健福祉士を取得したいです。子ども達との距離感を大切にしながら関わっていける指導員になりたいと思っています

心理メディカル科(昼間部)

榎本 美咲さん

京都府立鴨沂高校出身

京医専の2年間を振り返って
運動会などのイベントがあって楽しかったです。友達も同じ心理という分野や資格を目指すだけあって内面的な共通項が多かったので学びやすい環境だったのも良かったと思います
就職先について
放課後等デイサービスから内定をいただきました。子どもと関わりながら成長をみたかった事と職場の考え方が自分に合っていたので就職試験を受けました
今後の目標
障がいの有無にかかわらず子ども達に色々な経験をさせてあげたいです。そして何事も明るく取り組んでいきたいと思います。個人としては社会福祉士の資格を取得したいのでその意味でもしっかり2年間働きたいと思います

心理メディカル科(昼間部)

名倉 るり那さん

京都府立亀岡高校出身

京医専の2年間を振り返って
やりたい事が明確にできた2年間でした。勉強や実習を通じて自分が将来やりたい事がはっきりしたので京医専で良かったと思いますが、正直に言うとまだ卒業したくないです。できるなら引き続き通いたいです
就職先について
地元の障がい者施設から内定をいただきました。1番最初に実習に行かせていただいた施設です。実習中から声をかけていただいたのがきっかけですが、地元の障がい者福祉がどのような取り組みをしているかを知りたかったので就職試験を受けました
今後の目標
まずは2年間しっかり働いて社会福祉士、精神保健福祉士の両方の取得を目指したいです。支援者としては、人としての当たり前を大切にできる支援員になりたいと思っています

心理メディカル科(昼間部)

玉置 あかりさん

和歌山県立海南高校出身

京医専の2年間を振り返って
行事や遊びはもちろん楽しかったですが普通の学校生活で友達と過ごしているだけでも楽しかったです!1人暮らしだったので実習やアルバイトは頑張らないといけなかったので本当に色々なことがあって成長できた2年間でした。京医専で良かったと思います
就職先について
児童養護施設から内定をいただきました。ずっと子供と関わる仕事がしたくて児童施設の多い大阪で就職活動をしました。地元にも帰りやすいアクセスの良さも決め手でした。2年間働いてまずは社会福祉士を目指したいと思います
今後の目標
誰からも好かれるのは難しいことだと思いますが、良い雰囲気を作っていける施設職員を目指したいです。また支援者としては、小さな変化に気付いて子供達に的確なアプローチができる指導員になりたいと思います
12345
KYOISENオープンキャンパス情報はこちら
資料請求はこちら
ページの最上部へ移動する