学校を知ろう

学校法人 関西福祉学園とは

教育理念の二本柱
「人間力・専門力」の向上を目指す

京都医療福祉専門学校 学校長 辻 勝司

京都医療福祉専門学校 学校長辻 勝司

心理・福祉政策の拡充によって心理・福祉の質が重視されるようになっています。京都医療福祉専門学校では、より専門的な知識(心理技術のプロと介護技術のプロ)と同時により人間的な知識(コミュニケーションのプロ)のプロ意識のある人材を育成し、数多くのスペシャリストを医療・保健・福祉の現場に送り出しています。人間力では、「笑顔と挨拶」をモットーに社会的ニーズのあるコミュニケーション力の向上に力を入れ教育し、人間の感性を豊かにするセラピー教育や最新の福祉教育の福祉ロボットを使った研修、又は他校では目指せない、重要な資格をトリプル以上取得できるプログラムなど、日々進化する心理・福祉の世界の「多様化」に対応できる「人間力と専門力」をつけられるのが、本校の教育システムです。また、国民病と指定されている4大疾病に精神疾患が加わり、5大疾病に指定された現在、ますます心理・福祉の人材の必要性が高まっています。

何よりも学生の「人間的」な成長をめざし、一人一人に丁寧に指導する「1on1教育」を行うことで、学生が卒業後、利用者さんや患者さんのことを思慮し、深く考えられる人材の育成をめざしています。

また教職員が一丸となって、社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の全員の国家試験取得をめざし、さまざまな角度から支援しています。新たな専門職の可能性を拓いていただけることを願っています。

校舎外観

福祉人材育成と福祉施設運営が関西福祉学園の強みです!

本校は直営の施設を持っています。学校法人が施設を運営することは、全国でも例を見ないことです。福祉人材の育成と、施設運営の両方を行っている法人だからこそ、実践型教育の重要性を理解し、よりいっそうきめ細やかな実習指導を受ける事ができるのです。

学校法人関西福祉学園 組織図

学校直営施設 全国でも例を見ない、学校直営の12の福祉事業所です。

障害者福祉サービス事業
働き教育センター(大津)

障害者福祉サービス事業 働き教育センター(大津)内覧写真 ・相談支援事業所
・就労移行支援事業所
・就労継続A型事業所
・就労継続B型事業所

障害者福祉サービス事業 働き教育センター(大津)外観写真

障害者福祉サービス事業
働き教育センター京都

障害者福祉サービス事業 働き教育センター京都 内覧写真 ・相談支援事業所
・就労移行支援事業所
・就労継続A型事業所
・就労継続B型事業所

障害者福祉サービス事業 働き教育センター京都 外観写真

障害者福祉サービス事業
働き教育センター甲良

障害者福祉サービス事業 働き教育センター甲良 内覧写真 ・就労移行支援事業所
・就労継続A型事業所
JA東びわこ連携

障害者福祉サービス事業 働き教育センター甲良 外観写真

障害者福祉サービス事業
働き教育センター彦根

障害者福祉サービス事業 働き教育センター彦根 内覧写真 ・就労移行支援事業所
・就労継続A型事業所
株式会社ブリヂストン
彦根工場内

障害者福祉サービス事業 働き教育センター彦根 外観写真
  • オープンキャンパス
  • 個別相談会・体験入学
  • 昼間部・資料請求 通信部・資料請求