メニューを開くメニューを閉じる

社会人・大学・短大から再進学

  1. TOP
  2. 社会人・大学・短大から再進学
re-entrance_top_img

再進学のススメ

“心理×医療×福祉の国家資格!”で安心の就職

近年の不安定な雇用状態の中、専門的な知識や技術、そして資格を取得し、再び社会でスタートをする為に、
専門学校への再進学者が増えています。
中でも本校の心理・福祉分野は将来の安定性などから、再進学者が多いのも特徴のひとつといえます。

KYOISENの3人に1人が既卒生です。

大学や短大、専門学校を中退してしまった・・。または、卒業してから・・。
社会人として働いていたけど・・など、様々な経験を持った人が入学しているので安心です。
また取得できる資格の多さや、心理メディカル科の2年制は全国でも珍しいので、全国各地の既卒生の方から入学いただいています。

年齢別既卒入学生データ

年齢別既卒入学生データ

入学時の年齢層

地域別既卒入学生データ

地域別既卒入学生データ

地域別既卒入学生

社会人・既卒者の方に
選ばれるワケ!

理由1 3つ以上の資格取得が可能!

心理メディカル科

  • 2年間で精神保健福祉士と社会福祉士の
    両方の国家資格を目指せる学校!

    2年間で精神保健福祉士と社会福祉士の両方の国家資格を目指せる学校!

    精神保健福祉士&社会福祉士の2つ取得を目指すことで、高齢者・障がい者・病院・児童・行政関連の職業に就くことが可能になり、心理・医療・福祉の様々な分野で活躍することができます。

  • 国家資格+αの資格でスキルUP!

    国家資格+αの資格でスキルUP!

    音楽療法・アロマテラピーなど心理・福祉系の国家資格以外の資格を取得可能!現場で求められる即戦力の1つであるスキル資格を複数取得できるシステムで安心。

福祉メディカル科

  • 京都で唯一、介護福祉士+社会福祉主事で
    社会福祉士

    京都で唯一、社会福祉主事を取得できる学校

    介護福祉士として高齢者や障がい者をサポートするだけでなく、児童も含めた福祉全般を対象として、相談援助もできる“社会福祉主事”の資格を取得!

  • これからの時代に求められる資格

    これからの時代に求められる資格

    日本は今後も高齢者が増えていく傾向にあり、介護の仕事が日本から消えることは、この先百年近くは無くならない事が確実視されています。介護職は将来性があり、生涯活かせる国家資格を取得することで、結婚・出産後も活躍し続けることができます。

VOICE

再進学で入学した学生たちの充実した学生生活をインタビューしました!

  • 生駒 篤史石川県立大聖寺高校出身

    心理メディカル科一回生 辰巳 七海 滋賀県立国際情報高校出身

    最初は既卒ということで少しプレッシャーもあり不安でしたが、友達とすごす時間が楽しくて支えにもなったので頑張ることができました。卒業後のこれからは、介護福祉士としてコミュニケーションを通じて信頼してもらえる職員になりたいです。そして仕事を続けながら次の資格を目指してレベルアップできればと考えています。

  • 川井 悠滋賀県立八日市南高校出身

    福祉メディカル科一回生 来次 桃悟 仙台総合ペット専門学校出身

    高校卒業後は就職していましたが、もともと関心のあったこの分野に再進学することにしました。大学も考えましたが、京医専は二年制なので学費や時間的なことから魅力を感じ選びました。久々の勉強に不安もありましたが、まずはやってみることが大切だと思います。将来は利用者さんの自己決定を尊重でき、後押しできる支援者になりたいと思います。

  • 片山 芽実大阪調理製菓専門学校出身

    心理メディカル科二回生 小笠原 颯也 明誠学院高校出身 医療法人美喜和会オレンジホスピタル 内定

    地元の高齢者施設から内定をいただきました。入学前は介護を学んだ後に製菓の分野へ進もうと考えていましたが、京医専で学んで介護への思いが強くなり就職活動をしました。常に優しく笑顔で接する介護福祉士になれるよう頑張りたいです。京医専での学生生活は色々なことがありましたが2年間楽しかったです!

  • 上田 洋京都両洋高校出身

    福祉メディカル科一回生 樺山 有希 京都明徳高校出身

    友達に色々な場面で支えてもらって感謝していますし実習は厳しかったですけどその分、人間的に成長できたと思うので学生生活は充実していました。これからは社会人として体調管理を意識しながら利用者さんと信頼関係が築けるように関わりたいです。社会福祉士になれるよう勉強も仕事も頑張りたいと思います。

  • 秋下 卓海滋賀県立石山高校出身

    心理メディカル科一回生 辰巳 七海 滋賀県立国際情報高校出身

    精神保健福祉士が取得できる事と自宅から通いやすかったので京医専に入学しました。好きな授業は臨床心理学と精神保健福祉論で心理系の授業は興味もあったので面白いです。先生方が優しく親切ですし大学と比べて先生と学生の距離が近いと思います。また時間割も思っていたより授業が詰まっていなかったです。

  • 小林 賢人京都府立田辺高校出身

    心理メディカル科一回生 辰巳 七海 滋賀県立国際情報高校出身

    私は大学で別分野を学んでいましたが、ボランティアサークルで福祉に関わっていたこともあり、福祉分野に再進学を決めました。またハローワークの職業訓練生として入学できたことは学費面での助けとなりました。実習など不安はありましたが、自分から勇気を持って利用者さんに関わることが大切だと学ぶことができました。

理由2 安心の就職1 on 1 の担当制で安心の就職サポート!

求人倍率35.8倍 数字が証明する「業界からの強い信頼」(令和2年12月実績)

卒業生全員が進路決定しています!

早い段階から個別面談や相談会を実施。すべての学生に、きめ細かく就職活動をサポートしています。求人倍率は毎年高い数字を維持しており、令和2年12月時点で、35.8倍です。質の高い教育が業界に認められており、数ある求人先から、学生自身が希望する職場への就職を実現しています。

求人業種

本校では、学校での学習と、心理・福祉現場の仕事のギャップを埋めるサポート体制を整えています。学生は、充実した実習により、具体的な職場認識と、自分の適性を知ったうえで、就職活動を行います。求人倍率が高いので、自分にあった職場選択ができ、身につけた知識や技術を活かしています。

卒業後の就職先

心理メディカル科

心理メディカル科 2020年3月卒業生データ(2020年1月時点)

2021年3月卒業生データ
(2021年1月時点)

福祉メディカル科

福祉メディカル科 2020年3月卒業生データ(2020年1月時点)

2021年3月卒業生データ
(2021年1月時点)

理由3 学費の充実

これからの時代は“複数の資格が求められる時代”。
様々な社会問題から1つの国家資格だけでは対応しきれないことが増えてきています。
京医専の学生が卒業してからも即戦力として求められる“人財”になれるように、複数の資格取得のサポートと共に学費も充実しています。

学費を抑えて複数の資格取得が可能に
A校 大学4年制 約440万 B校 専門学校 3年制 約350万 KYOISEN 2年制 約210万

Pick up

KYOISEN オープンキャンパス 学校の雰囲気を体験しよう!KYOISEN オープンキャンパス 学校の雰囲気を体験しよう!
資料請求 Document Request資料請求 Document Request
ページの最上部へ移動するPAGE TOP