メニューを開くメニューを閉じる

卒業生の方

  1. TOP
  2. 卒業生の方

各種証明書発行について

京都医療福祉専門学校を卒業した方の証明書のダウンロードはこちらからお願いいたします。

卒業後のサポートについて

京医専はキャリアサポートがすごい!

昼間教育部だけでなく、通信教育部も併設されているのが、京医専の強みのひとつ!
働きながら新たな資格を目指す卒業生をサポートします。

国家試験対策問題集を進呈!

心理メディカル科の方は卒業後、2年間の実務経験を経て精神保健福祉士・社会福祉士の国家試験の受験となりますが、その国家試験の為に本校オリジナルの対策資料(問題集)をお渡ししています。この問題集は、本校の通信教育部でのノウハウが詰め込まれ、無理・無駄がなく勉強ができるものとなっています。

通信教育課程について

各コースを卒業したあと、2年間で取得した資格以外の新しい資格の取得を本校の通信課程で目指せます。わずかな期間で他の国家資格の取得が可能。働きながらでも学べるよう、しっかりサポートします。また、一人では難しい大学・大学院卒業資格も、通信課程でレポート対策、卒業試験対策から、臨床心理士試験対策まで、将来の夢をしっかりサポートし続けます。

大学編入も目指せます!

本校には、さらに学びを進め大学卒業資格も取得したい人もいます。その際には担当教員の指導のもと、編入試験への準備を進めます。また本校を卒業後、編入先での大学でのレポートのアドバイスだけでなく、就職活動時の支援も行っています。少人数制のアットホームな母校だからこを、卒業後も密な指導が可能です。

社会福祉士へのキャリアアップについて

介護福祉士のキャリアアップとして更なる資格を取得する中で代表的なものが、社会福祉士(国家資格)です。本校で取得した社会福祉主事を持って、福祉現場での実務経験2年※を経ると、社会福祉士科(通信教育)の「短期養成課程(11ヶ月)」に入学ができるので、時間も科目も、さらにはコストも最小限に抑えて社会福祉士(国家資格)を受験することができます。
※3試験対策講座を行います。

介護福祉士から社会福祉士取得への道のり例

福祉メディカル科卒業後、最短で2年11ヶ月で社会福祉士を取得できます!

※1 いわゆる三科目主事と呼ばれる社会福祉主事は認められません。(特に四年制大学・短期大学で実習無しで取得するもの)

社会福祉士取得後は、精神保健福祉士も通信(短期)で取得することができます!

卒業生Interview

卒業生Interview

介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士
林 友樹福井県立若狭高校出身
福祉メディカル科卒業(旧 介護福祉科)
日本自立生活センター自立支援事業所 勤務

卒業後、通信課程で社会福祉士と精神保健福祉士を取得しました!

私は京医専で介護福祉士を取得して、現在は重度障がいの方の在宅支援を行っています。学生時代にアルバイトで働いていたのが現在の職場ですが、様々な支援を行う中で介護福祉士としての知識だけで支援を行うには限界があると感じ、今後は社会福祉士や精神保健福祉士といったソーシャルワーカーとしての知識や考え方が必要だと思い、京医専の通信課程に入学しました。
働きながら受験資格が得られるシステムが母校にあるのは心強かったですし、何より知っている先生がいることで安心して勉強ができました。

KYOISENオープンキャンパス情報はこちら
資料請求はこちら
ページの最上部へ移動する