メニューを開くメニューを閉じる

心理メディカル科昼間2年 定員60名

  1. TOP
  2. 昼間部
  3. 学科紹介
  4. 心理メディカル科(昼間部)
2年制で2つの国家資格を学び、相談援助職を目指します。

ストレス社会・超高齢社会の現代で、今後ますます活躍が期待できる「精神保健福祉士」「社会福祉士」「心理カウンセラー」。ひとり一人にあったライフスタイルをサポートするプロ。ひとのココロに寄り添うプロ。これからの社会に必要不可欠な人になりたいあなたを、本校独自の教育システムでサポートします。

2年間で取得できる資格

  • 精神保健福祉士(国家資格)指定科目
  • 社会福祉士(国家資格)指定科目
  • 心理カウンセラー(全資協※1公認)
  • 社会福祉主事(厚労省※2認定)

全国資格認定協会厚生労働省

在学中に取得可能なスキルアップ資格

  • ミュージックセラピー(音楽療法)
  • エステ(福祉美容)
  • アロマテラピー
  • 福祉住環境コーディネーター2級※3
  • 介護職員初任者研修
  • メンタルヘルス マネジメント検定Ⅲ種※3
  • フットマッサージ

試験対策講座を行います。

学びのPOINT

京医専は2年制なので学費を最小限に抑えて精神保健福祉士と社会福祉士を目指せます!

京都医療福祉専門学校の心理メディカル科は2年制です。実は昼間2年制の専門学校で心理を勉強できるのは、関西では本校だけ!さらには社会福祉士も学びます。これは、4年制・3年制の大学や専門学校を含めても全国的に珍しいカリキュラムです。

精神保健福祉士・社会福祉士になるためのルート

上記以外のルートとして、一般4年制大学を卒業後、通信教育を経て受験資格取得を目指す事もできます。

履修した科目や就職先での実務経験によって、精神保健福祉士か社会福祉士のいずれかの受験資格もしくは両方の受験資格取得となります。

第18回(2016年1月実施)精神保健福祉士国家試験にて、京都医療福祉専門学校(昼間部・心理メディカル科)が

全国1位の合格率を達成しました!

全国の保健福祉系短大・専門学校ルートにおいて

在学中に4つの資格を目指します!
なんと2つは国家資格

精神保健福祉士(国家資格)

医療機関や福祉施設、一般企業などで、精神疾患の方の自立を支援する心理・精神分野唯一の国家資格です。近年では心理カウンセラーに求められる資格にもなっています。

卒業後2年間の実務経験を経て国家試験を受験します。

社会福祉士(国家資格)

医療や社会福祉の場において、高齢者や障がい者、日常生活を送るのが難しい児童、及びその家族に対して福祉サービスを計画・立案する仕事です。

卒業後2年間の実務経験を経て国家試験を受験します。

社会福祉主事

主に社会福祉施設や行政の場で、福祉サービスを計画・立案し相談する仕事です。福祉施設等で生活相談員としても働くことができます。

心理学・臨床心理学を学び、
心理カウンセリングの技術を習得します。

心理カウンセラー(全国資格協会公認資格)

2年間の学びの流れ

2年間の学びの流れ
2年間の学びの流れ
2年間の学びの流れ

制度など基本的な知識を身につけます。また実習を通じて精神・社会福祉の現場を経験し、ソーシャルワークの理解を深めます。

学んだ知識の理解をより深め、繋げていきながら、精神・社会福祉の実習も、より専門性の問われる現場を経験します。

あなたの希望に合わせた
就職サポートを行います

就職サポート

就職活動も個別指導で
徹底サポート!

就職率100%!多くの卒業生が現場で活躍しており、業界からの信頼を得ています。また本校は通信教育部もあることから、現場施設からの認知が高いことも強みです!

卒業後の就職先

国家資格の実務経験となる就職先

心理メディカル科では卒業後、就職先での実務経験2年を経て受験が可能となります。

卒業後の就職先

精神保健福祉士を主に考えている方

  • 精神科病院(相談員 等)
  • 障がい者施設(生活支援員 等)
  • 児童施設(児童指導員)

社会福祉士を主に考えている方

  • 高齢者施設(生活相談員 等)
  • 病院(相談員 等)
  • 障がい者施設(生活支援員 等)
  • 児童施設(児童指導員)

内定者VOICE

内定者VOICE

社会福祉法人マイクロ福祉会 特別養護老人ホームまごころ園 内定
西村 星哉京都府立城陽高校出身

私は福祉就職フェアで知った施設から内定をいただきました。
フェアで初めて知った施設だったので不安もありましたが就職試験に向けた先生のアドバイスが具体的で分かりやすかったので安心して面接に挑むことができました。

現場で必要とされる実践的な知識や技術経験豊かな教員から、深く、広く習得できます。

心理メディカル科専任教員藍田 寿弘

人の生活、人生に関わるということは、人と深いところで向き合い、その変化や成長に関わり喜びを感じながら、共に成長し続けることのできるすばらしい職業、、、現場で30年以上仕事を続ける中で、常に思ってきました。精神保健福祉士へのニーズが高まっている今、社会に出ても必要とされる人材として活躍できるようこの学校では、精神医学から心理・社会・福祉領域まで総合的に学ぶことができます。それは、現代社会や現場からのニーズとマッチしており、卒業後、社会に出ても専門職として、様々な活躍ができると思っています。

カリキュラム

時間割例

※心理メディカル科1回生 時間割例

1限
9:00~10:30
社会福祉原論 心理学 医学一般
2限
10:40~12:10
対人コミュニ
ケーション学
臨床心理学 保健体育・ レク
リエーション
児童福祉論 精神保健福祉学
3限
13:00~14:30
社会福祉援助
技術演習
介護概論 福祉計画 社会保障論 障がい者福祉論
4限
14:40~16:10
音楽療法 社会福祉援助
技術論
精神保健福祉
援助実習指導
精神保健
福祉論
心理カウンセラー
基礎
5限
16:20~17:50
精神保健福祉
援助技術総論
社会福祉現場
実習指導

科目紹介

  • ストレスチェック 特別講座
  • 音楽療法
  • 心理カウンセラー基礎
  • 児童福祉論
  • 臨床心理学
  • 保健体育・レクリエーション
KYOISENオープンキャンパス情報はこちら
資料請求はこちら
ページの最上部へ移動する