就職

卒業後のサポート

昼間教育部だけでなく、通信教育部も併設されているのが、京医専の強みのひとつ! 働きながら新たな資格を目指す卒業生をサポートします。

国家試験対策問題集を進呈!

心理メディカル科の方は卒業後、2年間の実務経験を経て精神保健福祉士・社会福祉士の国家試験の受験となりますが、その国家試験の為に本校オリジナルの対策資料(問題集)をお渡ししています。この問題集は、本校の通信教育部でのノウハウが詰め込まれ、無理・無駄がなく勉強ができるものとなっています。

通信教育課程について

各コースを卒業したあと、2年間で取得した資格以外の新しい資格の取得を本校の通信課程で目指せます。わずかな期間で他の国家資格の取得が可能。働きながらでも学べるよう、しっかりサポートします。また、一人では難しい大学・大学院卒業資格も、通信課程でレポート対策、卒業試験対策から、臨床心理士試験対策まで、将来の夢をしっかりサポートし続けます。

専科について

高村 彰 高村 彰さん
京都市立伏見工業高校出身

大学卒業資格も取得しました!

私は京医専で、専門学校の昼間部を卒業後、就職しながら専科通信2年コースを学び、この学校で、国家資格と大学卒業資格の両方を取得する事が出来ました。今、振り返ると両立させるのは難しかったですが、頑張って良かったと実感しています。社会に出ると勉強より仕事を優先する時間が増えてきます。でも学校のサポートのおかげで最後まで頑張れたと思っています。国家資格と大学卒業資格の両方が取得できた事は私にとって非常に貴重な事だったと思います。

  • オープンキャンパス
  • 個別相談会・体験入学
  • 昼間部・資料請求 通信部・資料請求